この資金、あなたは年金で調達できますか?

老後には本当にお金がかかります。

先日友達と(お医者様です)とお喋りしていたときに聞いたのですが、

皆が皆同じではないけれど 患者さんを見ていると

85歳ぐらいを境に 人間の体は
がくっと来るのだそうです。

◆ ○ ◆ ○ ◆

ある85歳の男性は
もう随分長い間糖尿病の治療を受けていました。

そしてとうとう
糖尿病から来る腎臓への障害が起こり
体中がむくんでしまいました。

さあ、大変

検査入院です。

この方は、それまで 毎日3本のインシュリンを自分で打っていたのですが、
入院時に看護婦さんに全部お任せしてしまったのが
未だに続いているのだそうです。

病院側も
退院してからは自分で打てないだろうとの判断から
家で2度の注射にし、後は飲み薬に変更されました。

今回の入院は、
その検査期間だそうです。

その飲み薬が効かない場合は
3度の注射を続けなければなりません。

この方の介度のランクからすると
2度の注射は援助が出ますが
3回目は自費になるとの事です。

「その場合いったい幾らかかるの?」

と聞いたところ

「だいたい月20万円以上かかりそう」

との答えでした。

◆ ○ ◆ ○ ◆

この話を聞いて
私、本当に怖くなりました。

介護度が低ければ手当が低くなり
自己負担が多くなるという事です。

老後に病気になったら

余分なお金がない場合は どうしたら良いのでしょうか。

この資金、あなたは年金で調達できますか?

何らかの手を打っておきたい方はどうぞこちらへ⇒◆「ネットワークビジネスで海外への道」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中